4「改憲」肯定派が多数という調査結果 「9条が自民党を勝たせてきた」政治学者語る(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)

コメント数
518
自分のコメント
 

コメントを書く
おすすめ順
新着順
zki*****
 | 51分前非表示・報告
アメリカが日本を永久にアメリカの言いなりにさせるための憲法9条を、中国やロシア、北朝鮮、韓国までもが有効活用している。戦争は2度と起こしてはいけないと言っているうちに、日本は香港やウクライナのようになる可能性が高くなってきた。普通の感覚があれば「改憲」肯定派は増えるに決まってる。しかし自衛隊憲法に明記するだけでは、問題は何も解決しません。自民党既得権益を捨て、議席を減らしても真の改憲目指すべきなのに、議席は減らしたくないから、結局何も変わらない。

返信0

0
0
nnm*****
 | 2時間前非表示・報告
憲法改正反対派、立憲・共産・社民などに
「もし日本が攻められたら、他国に攻撃を受けたらどうしますか?」と質問すると
「そうならないよう、他国に攻められないよう、日本には憲法九条があり戦争しません。どの国とも仲よくします」とどの国とも外交努力を重ね友好関係を持つように知恵を出し合う。という。
こんなのだから「憲法九条信者」とは話なんてできない、話が嚙み合わない。住んでる次元が違う。
改憲論議の場に彼らは席を外してほしい。

返信1

28
15
hana
 |2時間前非表示・報告
共産党は一味違いますよ。自衛隊違憲と言ってるくせに、有事の際は活用すると参院選公約で言ってます。
つまり、憲法なんか無視するということです。いわば、憲法破壊派ですね。

0
1
 

コメントを書く
jxs*****
 | 2時間前非表示・報告
憲法改正=「侵略をするため」は大きな間違い。
ウクライナ見ればわかるけど侵略は不利でしかない。

なぜ多くの日本人が9条改正を望んでいるのか?

憲法9条には「陸海空軍その他の戦力を保持しない」 と記されている。 今の自衛隊には戦う上での制約が多 すぎてまともに防衛もできない。
「戦力」 に該当しないように気を使わないと いけないし、 そもそも軍隊組織じゃない 。

相手から攻撃を受けさえすれば普通の軍隊み たいに戦えるという前提は大きな間違いである。

返信0

3
4
nao*****
 | 2時間前非表示・報告
ロシア侵攻をきっかけにウクライナの反撃が正当化されメディアが戦争が正義のように連日報じて国民の意識が流動化されてきている。西側の武器供給が戦争を長引かせ、世界の食糧危機が叫ばれる中、日本はロシアとの外交努力を投げ捨てアメリカの従属だけを存続させ軍拡に結びつかせるために世論を誘導している。九条を投げ捨て戦争をできる国に仕立て上げている。アメリカに見るように後を絶たないアメリカの一般人の殺戮が繰り返されるのに銃規制も政治家の結びつきの中でライフル協会の意向だけでなんの解決策もとらない。軍事力は自衛隊の力となり国もこれを利用し国民に規制かけ北のような国にされるだけ。80年前に戦争反対と唱えれば牢獄に入れられ弾圧されるような時代になりかねない。国民はあらゆる観点から判断しないととんでもない選択をしてしまう。

返信0

2
3
aob*****
 | 2時間前非表示・報告
冷戦下は確かにイデオロギー的に米国陣営である限りにおいては9条で軍事力を抑制するという
左翼勢力の現実的目的があり、左翼勢力は学者も取り込んだ政治闘争を行ってきた。
しかし、現在は左翼は自らの政治闘争にがんじがらめになり、現実が変わってもそれに対応することが
できなくなっている。
ロシアや、中国や、北朝鮮が明らかに、米国以上の脅威になろうとしているのに
過去のイデオロギーを変更することができず現実から逃げ続けている。
本来理想論を貫くなら、米国以上に人権問題を抱えるこれらの国に、経済や軍事的に最も厳しい対応を
とるのがリベラルであるべきだが、
イデオロギー的にも、憲法的にも、軍事的にもまったく擁護できないこれらの国をどう定義するか
考えることを放棄して、アメリカと保守勢力のみをたたく論理的不自然さ。
それが国民をして、多少のスキャンダルに目をつぶっても自民党政権を勝たせてきたのだ。

返信0

31
13
ein*****
 | 5分前非表示・報告
賛成や反対というか、どう変えるかが
問題だろう。
条文の書き方も簡単ではない。
これまで、憲法解釈なる曖昧な手段で
ある意味、憲法を蔑ろにしてした。

自衛隊憲法に明記したとき、それを
どう解釈するかによって、日本は全く
違った社会になることが予想される。

もし、自衛隊を義務と解釈するならば
徴兵制は肯定され、国民の意思を無視
して戦地に赴く覚悟が要求される。

今の憲法でも。自衛隊は存在する。
それを明記すれば、確実に軍国化する。
現状ではいけないのか、熟考が必要と
なるだろう。

返信0

0
0
tak*****
 | 2時間前非表示・報告
マスコミは旧態依然として、憲法といえば9条改正の是非ばかり論じ続けてきた。それしか知らないのか?と思うくらい。
それよりも、気をつけないといけないのは、安倍が繰り広げる憲法は国家が国民に制約・義務を課すものという考え方からくる、各種の私権の制限です。一部の国民はうすうす気付いていて、宏池会の岸田内閣なら憲法改正リスクは少ないと踏んでいる人もいると思うが、マスコミは憲法改正の論点をひとつひとつ丁寧に説明して欲しい。

返信2

56
55
lim*****
 |2時間前非表示・報告
よく分かる。

9条より、むしろそちらの方が生活に与える影響が大きい。
子を持つ身としては、教育がますます戦時中みたいに「愛国心!国家への(自民党への)忠誠心!」みたいになっていく気がして寒気がする。

できるだけ早く、洗脳されないように子どもを海外に出してやりたい。

16
9
*****
 |2時間前非表示・報告
ホントそれです。勉強の足りない安部が馬鹿げた考えをもっともらしく言うから、真に受ける若者が追随してます(笑)

3
0
 

コメントを書く
nin*****
 | 2時間前非表示・報告
>私の見立てでは、9条改正が現実化したときに、自民党の歴史的役割が終わり、一党優位体制は崩れると思います。


いやその前に左派野党が終わると思いますよ。

共産志位氏は
人に散々「解釈改憲だ!」と言いながら、自身は「自衛隊はしばらく合憲」と言ってましたし。

立憲前代表の枝野氏も自民だったりに散々「緊急事態条項」は国民の権利を蔑ろにする!言いながら

過去記事で
>衆院選を実施できる状況にはないとして
現行の衆院勢力のままで立民を少数与党とする「枝野内閣」を暫定的に組閣し、秋までに行われる次期衆院選までの間の危機管理にあたることが望ましいとの持論を打ち上げた。
日本と同じ議院内閣制の国では、危機の際に政府が機能しない場合に少数政党が選挙管理内閣(次期選挙までの暫定内閣)を担う例があると説明。

等の戯れ言言ってましたし。
この考え方こそ「国民の権利を蔑ろにしてる」んじゃないの?

返信0

1
4
lgh*****
 | 3時間前非表示・報告
野党側も9条関連では立憲主義であれと言いつつ、矛盾だらけの自衛隊の現状を維持すると言う。
そういう不義理を見て、なるほどこれは茶番なのだなと国民も理解をする。
茶番だから国民も現状の天秤が大きく動く事は望まない、その結果の「結局は自民が与党」の構図。

例えば人権的見地で、憲法外の解釈によって自衛隊という国家機関に所属する公務員は文民以外(=本来は日本には存在しない筈の軍人)であると認定され、大臣になる資格がないという国家レベルの差別が発生しており、これの容認は立憲主義的には許されない筈。

これまでの政府が轢殺してきた人権問題に対して改めて掘り下げ、立憲主義の観点ではより適切な形はこうであるという提案をすべきなのに、そこに言及しない時点でなるほどこれは茶番なのだな、騒いで妨害して政権運営を滞らせイメージダウンを狙いたいだけなのだな、という風な解釈になるのも仕方がない。

返信0

45
27
mar
 | 2時間前非表示・報告
改憲に対しての意識は戦後教育の影響が大きい。9条は大事だ、9条はすごい、日本があるのは平和憲法のおかげと刷り込みがされ続けた結果、憲法は世界の国では正式な手続きを経て何度も改正がされているのに、日本ではアンタッチャブルなものだという誤解が生まれた。しっかりと議論して正式な手続きを経れば時代の変遷とともに改憲していっていいと思う。

返信1

29
19
kou*****
 |2時間前非表示・報告
改憲する事は悪ではないが、改憲後の予算編成案(予測)もそろそろ織り交ぜて議論するべき。

0
0
 

コメントを書く
www.bellemaison.jp
ベルメゾンのお得セール情報
 【半額以下も】最新トレンドファッションインテリア、育児アイテムのお得セール
Yahoo! JAPAN広告
前へ
2
3
4
5
次へ
31~40/361件
Yahoo!ニュース コメントポリシー